奥さんの激しい収縮

 激しい快感が全身を包む。彼女が好き勝手に腰を動かすから、次にどこから刺激が加わるのか予想できない。

 腰をクネらせていたと思ったら急に止まって体重をかけたりする。亀頭が押しつぶされ、

「うぅ…」

 俺はたまらずうめき声を上げた。

 

「だめだよ? イったらだめだからね!」

「わかって…る…ぐっ…!」

 そう答えるのが精一杯だった。

 俺の気も知らずに彼女は腰を動かし続ける。やがて俺の上で上下にバウンドを始めた。ズズッ、ズシュ。

 

 お互いの粘膜が激しくこすれ合う。結合部分からネバつくようないやらしい音が絶えず漏れる。

「いいわ、すごくいい! ハァン!」 

 下から眺める景色は壮観だった。

 

 白く大きなおっぱいが、彼女の動きに合わせて上下左右に飛び散り、すぐに引き戻される。おっぱい同志がぶつかることもある。ランダムに動くおっぱいを堪能できる騎乗位という贅沢。おっぱいの下側に残るブラの跡が、さらに俺の興奮をあおる。

 

 しかし、今日で関係を終わらせないためにも、俺は彼女が満足するまで我慢する必要があった。我慢にも限界はあるが、とにかく我慢するしかないのだ。

 ズブズブ、ズシュ。

「あぁっ、やんっ!」

 彼女は快感に耐えるように自らの指先を噛みながら、勢いよく腰を落とした。

 深い。

 あまりに深くペニスが埋まりすぎた。根本まですっぽり。

 

 ああ、さすがにもう無理だ――。

 

 しかし放出の予感が生まれた次の瞬間、彼女の体が大きく弾けた。「イヤぁぁぁっ! 当たってるぅぅ!」そして体を大きくのけぞらせる。「すごいところに当たってるっ! ダメダメ、イクぅぅぅ!」

 彼女の下腹部に筋肉の筋が浮き、強い力が入っているのが分かった。

 そこからはあっという間だった。

 体を派手に震わせながら彼女は達した。

 彼女の性器に強い収縮が発生する。そんなモノに包み込まれたペニスは、たまったモノじゃない。

「がっ! 俺も! あぁっ! 出るぅ!」

 根元が締め上げられ、亀頭が奥まで引きずり込まれそうな吸引が発生し、俺の激しい放出が突然始まった。

 

 まるでブラックホールだ。

 ビュービュー、という感覚が尿道を伝い、濃厚ミルクが彼女目がけて飛び出していく。

 人妻に中はやべえな、と思ったところで止まるわけもない。

 それどころか最後に彼女の腰をつかみながら強く突き上げてしまい、ミルクを子宮に塗りつけるようにして俺は完全に果てた。

 

 お互い満足すると、彼女はすぐに俺から離れ、ベッドの脇でしわくちゃになったタートルネックに袖を通し始めた。

「帰るの? もう少しゆっくりしてこうよ」

 正直、今の状態で車の運手をするのは億劫だった。

「でも、旦那が帰ってきちゃうから」

 

 白目さえむいていたイっちゃった表情は、すでに平常のモノに戻っていた。切り換えの早さに戸惑う俺をチラと見て、彼女は言った。

「終わった後、イチャイチャして愛情が芽生えたら困るもん」

「なるほど」

 所詮、ナンパで出会った男と女。その場限りの退屈しのぎなら、それが理に適っている。頭ではそう考えたが、これだけの上玉人妻とこれっきりというのは単純に寂しかった。

 

「もう会えない?」

 だから、服を着終えた彼女に俺は聞いた。

「あのショッピングモールには、暇な時よく行くから。またコインいっぱいちょうだいね」

 曖昧な返事ではあったが、望みが完全に絶たれたわけではなさそうだ。

 ちょっと元気が出てきた俺はベッドから抜け出し、彼女を家の近くまで送るために服を着始めた。彼女がいない時は他の人妻をナンパしてみよう、と思いながら……。(おわり)

 

【出会い足りてますか?】

※マッチングサイト『PCMAX』の概要(ここをタップ)

PCMAXは運営期間も長く大きなサイトです。男女登録者数は1400万人を突破しました。

警察にも出会い系業者として登録済みです。

 

お上が出会い系には目を光らせているのでサクラの心配は不要です。

利用者のポイントを消費させようとするサクラ自体が詐欺なので、運営がうまくいっている会社はそんな危険な橋を渡りません。出会い系サイトやマッチングアプリを選ぶ際は、PCMAXにこだわる必要はありませんが、大きな会社を選ぶのがベストでしょう。これは怪しいな~と思われる出会い系もたくさんありますので。

 

PCMAXは広告に年間10億円かけていると公言しています。そのため人も集まってきます。

人が集まるということは、交流も活発になり自然と出会いのチャンスが広がります。

 

ただし。

デリヘルなどの業者が素人の女の子を装ってアプローチしてきます。運営側もパトロールを強化していますが、なかなか業者を排除するのは難しいようです。

 

当サイト管理人もPCMAXを利用していますが、特に恋愛強者である若い女性からガンガンにアプローチしてくる場合は大抵業者なのでスルーしてください。もしかしたら本当に積極的な女性かもしれませんが、それを見分けるのは至難の業。いきなりフリーのメアドを教えて欲しい、と言ってくる女性も業者でしょう。

 

しかしPCMAXは若い子だけじゃなく、30代、40代以降の男女も数多く登録しています。既婚者の女性は基本、家庭を壊したくないのでむしろ秘密の関係を結びやすいとも言えます。人妻を装った業者からのアプローチも今のところありません。正直若い女性は超売り手市場なので、ちょっと苦戦を強いられそう。。

 

少し話は逸れますが、当サイト管理人は底辺ですがシナリオライターなのでシナリオのスクールに通っていたことがあります。

多くの男女が集う場所では必ず色恋の話が出てきますよね。既婚女性も多く、その生態を間近に見てきました。一線を越えたこともありますが、彼女たちは退屈をしていて、安心さえしてもらえれば、けっこう積極的で奔放です。こちらが旦那さんの心配をしてしまうくらい。

もちろん人にもよりますし、全員が全員美人ではないですが。(カルチャーセンターは出会いという意味でおすすめですよ!)

 

彼女たちは出会いたいんですよ。恋をしたがっている。必要とされたがっている。多少のリスクをおかしてでも。

 

【18際未満の利用を禁じているため、登録後に年齢確認が必要になります】

【登録後、詳細条件検索で刺激を求める人妻や熟女にもアプローチ!】

料金は女性完全無料です。

男性は基本、メッセージを1回送るのに50円かかります。プロフィールを見るのに10円。最低限これだけはかかります。(その他の料金表はサイト内にあるのでご確認を)

女性優位なのはもう仕方がない。全ての生物としてのオスは、一生女に振り回され続けます。

 

何回のやりとりで実際に会えるかは何とも言えませんが、20回の送信で1000円ちょっと。それでLINE交換までいければガールズバーの女の子ドリンク代くらい。

最初は数人にメッセージを送り、脈がありそうな子に絞っていくのが基本戦略です。女性側も出会いを求めている場所なので、出会えるチャンスは必ずあります。スワッピング希望者やM男をいたぶりたいなど、なかなかディープな募集も。

 

その気のない顔をしていたって、女性だって刺激を求めている。だってドキドキするじゃないですか。出会いそのものも。求め求められて肌を合わせるのも。

 

出張ついでにちょっと飲みませんか、というだけでも風俗やキャバクラへ行くより楽しい。登録から年齢認証を終えれば無料ポイントがつくので、まずはそれでお試しを。

 


 

30中盤の僕がPCMAXで出会ったのは27歳の人妻でした。

僕は関東で、彼女は関西。

出会い系は正直、まったく期待せずに使っていましたが、数回メッセージを送り合ったのちLINE交換。わりと早かったですね。

 

まあ、距離も離れているし、旦那さんが警察関係の方だったので、国家権力恐いし会うつもりもなく、ただ楽しかったので頻繁にLINEでやりとりしていました。ところが彼女が東京に用事があるというので急遽会うことに。初対面の女性と会うときの緊張感って何度経験してもいいものです。

 

新宿で飲んで、会えたね、という高揚感もあってけっこう酔って、ゲイバーに行きました。

ゲイバーってノンケにとってはやはり異質で、男女で行くと変な雰囲気になりやすいんですよね。女性も喜んで行きたがりますし。

狭い店内でカウンターに座って、肩や手が触れ合ううちに僕が欲情。思わず太ももをさすってしまいました。しかし拒まれなかったし、彼女も相当息が荒くなってきたので、そのまま店を出て彼女が泊まっているホテルになだれ込みました。

 

いや、結果的にヤったといえばヤったんですが、挿入した瞬間にやっぱり国家権力恐くなっちゃって。

前戯も何もしていないのに中はグッショリだったのでツルンと入って、ツルンと抜けてしまいました。。

それから酔ったとか眠いとか、うやむやにしながら夜を明かしましたが、申し訳なかったですし、とても不完全燃焼な夜でした。本当はわざわざ会いにきてくれたのかな、と思うと胸がチクリ。真意は闇の中ですが。

 

彼女とは、今は連絡もとり合っていません。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

合わせて読みたい・清楚系人妻ご乱心
合わせて読みたい・昭和の団地妻