【スワッピング】私が激しく責め立てられていたら、旦那が泣いちゃったんです
あらすじ
俺の前で他の男に抱かれて欲しい――。旦那にお願いされ、スワッピングを受け入れた私。旦那以外では感じないと思っていたのに、電マで激しく責められて何度もイってしまう。でも、自分でお願いしてきたクセに、どうして旦那は泣いているんでしょうか……?

 

プロフィールに書いてありませんでした?

こんばんは。初めまして。

松下京子と申します。

北関東で、専業主婦をしております。

年齢ですか?

プロフィールに書いてありませんでしたか?

 

やだわ、女性に年を聞くなんて。47歳です。ふふ。おばちゃんでしょ?

結婚は比較的早くて、21才の時でした。いわゆるデキ婚。

授かった子どもは2人。娘が2人です。

 

親に似るんでしょうか。

娘たちの結婚も早く、今はすでに嫁いでいて、去年からは主人と2人暮らしです。

娘がいなくなってからは当然、旦那と2人きりの夜を過ごすことになりました。

それで、娘がいない寂しさもあって、正直言うと私、少し期待していたんです。

夜の営みが再開するのではないかと。

あ、私ったらプライベートなことベラベラ喋っちゃって。緊張してるんだわ、きっと。

 

え? 続けてください?

分かりました。退屈したらおっしゃってくださいね。

えーと、何の話でしたっけ?

あ、そうそう。旦那との夜の営みの話でしたね。

それで私、期待しちゃったものですから、ネットで調べて精のつく料理を何気なく食卓に並べたんですよ。

 

牡蠣フライ、青魚のお刺身、ニラ玉など。味が崩れない程度にニンニクも積極的に使いました。

料理だけじゃないんです。

実はネグリジェも新調してみました。

お店で買う時は恥ずかしかったんですけど、けっこうきわどいヤツ。透け透けの。

寝室は一緒でしたから、これ見よがしに旦那の前でヒラヒラさせさりしたんですよ。でも残念ながら空回りでした。旦那はひとりでさっさと寝てしまうばかりで。

悲しいやら恥ずかしいやらで、布団の中で悶々として寝付きが悪くなりましたよ。ここだけの話ですけど、ひとりでその、アソコをこすったりもしてしまい……。

 

やだ、私ったらつい余計なことを……。

いえ、すぐにあきらめたんですよ。旦那はその気がないんだって。旦那も50を越えていましたからね、それも仕方ないことなのかなと。

 

ところがですね、ある日突然、本当に突然でびっくりしたんですけど、旦那がこう言ってきたんです。おまえ、スワッピングをしてみないか、と。

 

最初は何を言っているのか分からなくて聞き直すと、旦那はバツが悪そうに目を伏せながら、私に他の男に抱かれて欲しい、なんて言うんです。

もちろん断りましたよ。そんなことはあり得ない。他の男に抱かれるなんて絶対に嫌ですって。

でも……。

旦那もしつこかったんです。それは淡泊な性格の旦那にしては珍しいことで、大変戸惑いました。

考えてみれば、旦那には元々変わった性癖があったようです。

 

ここだけの話ですけど、その……私たちも若い頃は毎晩のように交わっていたんですけど、部屋には大きな鏡があったんですね。それで私たちが身体を重ねていると、旦那はちょくちょく鏡の方を見るんです。

そうですそうです、私たちが交わっている様子を見ていたんです。

じとーとした目で。

ビデオに撮影されたことも何回かありました。

 

夜中にこっそり、そのビデオを旦那が見ているのを目撃したことも1度や2度じゃありません。

私、セックスの時、けっこう大きな声を出しちゃうんですよ。だから再生中のビデオからは私の雄叫びみたいな声が聞こえてきて。恥ずかしかったから止めて欲しかったんですけど、浮気されるよりはマシじゃないですか。そう思って、旦那の好きにさせていたんです。

 

アレ、何なんでしょうかね。

第三者として自分のセックスを見ると興奮しちゃうんですかね。よく分かりませんけど、その延長線上にスワッピング願望というのがあるんでしょうか。

 

すみません。話が逸れてしまいました。

それであまりに旦那がしつこいといいますか、熱心といいますか、何度も何度もスワッピングをして欲しいってお願いしてくるものですから、とうとう根負けして、私も1度だけなら、という条件でスワッピングを受け入れたんですよ。

その時の旦那の嬉しそうな顔といったら。

私自身は旦那が他の女と交わっているのを見たくはありませんでしたので、確認したんですけど、旦那はそれは問題ないって言うんです。抱かれるのはあくまで私だけだって。俺は側でその様子を見ているだけだって。

 

旦那は私の相手となる男の写真も見せてくれました。

男は歯科医でした。3回の離婚歴。

いえね、これがなかなかいい男だったんですよ。目がキリっとしてて。髪は短髪でしたけど、生え際がほら、後退している様子もなかったし、浅黒く日焼けしてて。

旦那と同年代だから50過ぎていましたけど、写真でも分かりましたよ。鍛えている身体だなって。医者の不養生なんて言いますけど、少なくともその男は違いましたね。

 

ここだけの話ですけど、あ、私さっきからここだけの話って、そればかりですね。ごめんなさいね、おばちゃんなんで、許してくださいね。

ここだけの話ですけど、私、濡らしちゃったんです、その歯科医の写真を見せられた時に。パンティ。ああ、この人に私抱かれるんだ、と思ったらつい……。

 

最初はスワッピングなんて嫌がってたのに、女って身勝手ですね。結局いくつになってもイケメンに胸をトキメかせてしまうものなんですね。旦那が応えてくれないじれったさもあったんでしょうね。

すみません、前置きが長くなってしまって。

ここからはその歯科医の男に抱かれた夜の話です。